デルフトブルーハウス

ミニチュアデルフトブルーハウスの詳細をお知りになりたいですか? コレクションに新たに追加されたアイテムやその入手方法についてご紹介いたします。

KLMハウスについて

オランダのジン入りのデルフトブルーミニチュアハウスは、 これまでにご覧になったことがあるのではないでしょうか。 これらのハウスは、実際のオランダの建築物を再現したものです。 このユニークなギフトは1950年代より親しまれており、真のコレクターアイテムとなっています。 本アイテムは、長距離国際線においてビジネスクラスをご利用いただいたお客様に差し上げております。

House #101: De Moriaan

創業記念として、毎年10月7日に新たなハウスをリリースしております。 2020年には、創業101周年としてDe Moriaan(デ・モリアーン)のミニチュアを製作いたしました。

従来「Die Mariaen(ダイ・マリアーン)」と呼ばれていたこの建築物は、‘s Hertogenbosch(スヘルトーヘンボス)のマーケットス広場にあり、オランダ最古のレンガ造りの家とされています。 13世紀前半、新たに設立された都市に居住していた貴族たちが商館として建てたものがこちらになります。 デ・モリアーンは1950年代に取り壊される予定でしたが、 市民たちによる長年の抗議の末、自治体は代わりにこの建物を修復することに決めました。

デルフトブルーハウス・アプリ

101のハウスそれぞれに読む価値のあるユニークなストーリーがあります。 デルフトブルーハウス・アプリをダウンロードし、詳細情報の確認や、ご自身のコレクションを管理しましょう。