機内でのWiFiの条件

機内でWiFiバウチャーを購入すると、次の条件に同意したことになります。

一般

WiFiサービスに関する一般的な利用条件(以下:「条件」)は、本条件の第1.1項に詳述されている通り、WiFiサービス(以下:「WiFiサービス」)の購入および提供に適用されます。WiFiサービスは、登記上の本社をAmsterdamseweg 55, 1182 GP Amstelveen, the Netherlandsに置く、商工会議所番号33014286およびVAT番号NL004983269B01(以下:「KLM」)のKoninklijke Luchtvaart Maatschappij N.V.が機内で搭乗者 (以下:「利用者」)向けに提供しています。').

利用者は、18歳以上であり、KLMと本条件が適用される契約(以下:「本契約」)を締結し、本利用条件に従ってWiFiサービスを使用する法的権限を有していることを自ら表明し、保証するものとします。

WiFiサービス用のWiFiバウチャーを使用ならびに購入する前、およびWiFiサービスに同意および使用する前に、本条件を注意深くお読みください。 適用法で許可されている場合、KLMは、本条件をいつでも修正または変更する権利を留保します。また本条件の最終版はKLMウェブサイトで入手できます。.

1. WiFiサービス

1.1. KLMのWiFiサービスは、KLMポータルおよび本条件connect.klm.com/#/wifi(機内でのみ利用可能)に記載されている以下の複数のサービスで構成されています。

1.2. お客様は、WiFiサービスが標準サービスであり、現状のまま提供されることに同意するものとします。 WiFiサービスは、本条件に記載されている機能および制限で、全利用者に同様の方法で提供されています。

1.3. WiFiサービスを使用するには、利用者は、WiFi接続を実行するためにWiFi互換デバイス(ワイヤレスカードを備えたコンピューター、WiFi対応のスマートフォンまたはタブレットなど)を自分で用意する必要があることを理解し同意します(以下、「デバイス」)。

2. WiFiサービスの購入

2.1. WiFiサービス「メッセージング」は無料で、KLMポータルのサービスをクリックすると利用することができます。 WiFiサービス「メッセージング」を使用することにより、本条件に同意したことになります。 メッセージングサービスの提供に関する契約は、KLMがKLMポータルでWiFiサービスの利用者の注文を確認した時点で効力を発揮します。

2.2. WiFiサービス「Surf」と「Streaming」は有料のWiFiサービスです。 1つまたは複数の有料WiFiサービスを利用するには、利用者はconnect.klm.com/#/wifi(機内でのみ利用可能)またはウェブサイトの特定の指示に従いWiFiバウチャー(以下、「WiFiバウチャー」)を購入する必要があり、支払プロセスを完了し、本条件に同意しなければなりません。 WiFiサービスの提供に関する契約は、KLMがメールでWiFiサービスの利用者の注文を確認した時点で効力を発揮します。 WiFiサービス用のWiFiバウチャーはWiFiサービスを提供する特定のフライトでのみ購入できます。

2.3. KLMが利用者の注文を確認しなかった場合、契約は締結されず、その時点まで、KLMは理由の如何を問わずいつでも誰に対してもWiFiサービスを拒否する権利を留保します。

2.4. WiFiサービス用のWiFiバウチャーはお客様のアカウントの「My WiFi」にあり、KLMポータルからアクセスできます。 利用者がフライト中に機内でWiFiバウチャーを購入した場合、WiFiバウチャーは利用者のデバイスで自動的にアクティブ化されます。 利用者が離陸前にWiFiバウチャーを購入した場合、利用者はホームページのKLMポータルまたは「My WiFi」セクションからWiFiバウチャーに記載されているアクティベートボタンをクリックして、WiFiバウチャーを利用開始できます。

2.5. 利用者は、1つのデバイスでWiFiサービス「Streaming」と「Surf」を利用するために、一度に1つのWiFiバウチャーのみを購入し利用できます。 利用者が別のデバイスでWiFiサービスを利用する場合、使用しているデバイスのインターネットを停止してから、別のデバイスでWiFiサービスを利用開始することができます。

3. WiFiサービスの提供

3.1. 契約が締結され次第、利用者はKLMポータルでKLMが提供する仕様connect.klm.com/#/wifi(機内でのみ利用可能)のWiFiサービスを利用開始できます。

3.2. KLMは、本第3項に記載の通り、WiFiバウチャーを購入した特定のフライトの機内でWiFiサービスを提供するために合理的な努力を払うものとします。

3.3. WiFiサービスの提供は、必須機器および関連設備の可用性と運用上の制限の影響を受けます:

  • 離陸時: 地域規制に応じて、利用者が航空機内に着席することで接続が可能になります。 ただし、機材が10,000フィート(約3,000m)以上に達するまで接続を禁止する国もあります。
  • 着陸時:着陸中の接続が許可されていない、および機材が10,000フィート(約3,000m)以下に降下している場合、接続を利用することはできません。
  • 飛行中は帯域幅を保証することはできません。 衛星回線の状態により、または制限のある地域の上空を飛行中はインターネット接続が一時的にあるいは完全に遮断されることがあります。 また、本サービスの一時的な中断は、通常発生する可能性があります。 KLMは、次の目的でWiFiサービスの利用を一時的に制限したり、中断したりする場合があります: a. WiFiサービスのセキュリティならびに整合性の保護、 b. 欠陥または違反からの回復、 c. 干渉の回復、ならびに d. KLMまたはそのサプライヤーのコンピューターシステムの変更または改善。

インターネットの速度に関して、利用者は、サービス(機内インターネット)の性質上、接続サービス提供に遅延が発生し、これにより地上で提供されるWiFiサービスよりも機内のWiFiサービスの速度の方が遅い可能性があることを理解し、そのことに同意します。 また、WiFiサービスでは、利用者がKLMポータルでKLMが提供する機能に準拠する方法connect.klm.com/#/wifi(機内でのみ利用可能)でインターネットを使用しなければなりません。

3.4. 利用者はさらに、KLMがWiFiサービスの利用中にアクセスする可能性のあるサードパーティのネットワークを制御できないことを理解し、これに同意します。したがって、他者のネットワークのトランスミッションの遅延や中断に対してKLMは責任を負わないものとします。

3.5. サードパーティが提供するコンテンツ(以下:「サードパーティコンテンツ」)は、KLMがコンテンツの全体または一部、あるいはKLMがコンテンツのリンクを提供している場合でも当社によって認証されていません。 KLMは、便宜上、サードパーティコンテンツへのリンクを提供しています。 KLMは、KLMが提供していると明確に特定できるコンテンツ以外のサードパーティのコンテンツを提供、販売、ライセンス供与、またはリースすることはありません。

4. WiFiサービスの利用

4.1. 利用者は、本条件に従ってWiFiサービスを使用しなければなりません。また、本条件に記載されている以外の目的でWiFiサービスを使用することは許可されていません。

4.2. 利用者は、WiFiバウチャー、および該当する場合は利用者名とパスワードを適切に保護および機密保持し、そのような情報を大切に扱い、個人使用する責任があることを理解し、同意します。

4.3. 利用者は次のことが禁じられています。 a. ボイスオーバーIPサービスの利用を含む、WiFiサービスを使用して通話する。 b. 他人にWiFiサービスへのアクセスを提供する。 c. 利用者の権利を第三者に配布、サブライセンス、リース、販売、商品化、賃貸、貸与、またはその他の方法で譲渡する。 d. WiFi接続を損傷、無効化、徒費、または機能を損なう可能性のある方法、あるいは他の利用者による通常の使用を妨げる可能性のある方法でWiFiサービスを使用する。 e. WiFi、機器、接続を可能にするデバイスの接続と使用を妨害または中断する、あるいはKLMの要件、手順、規制を順守しない。 f. WiFiサービスを、許可されていない、禁止の、違法な使用のために、ならびに誠意、慣習、道徳、および公序良俗に反して、たとえば、

  • 中傷的、脅迫的、威嚇的、または嫌がらせとして受け取られる可能性のある使用。
  • 次のようなコンテンツの投稿と送信: 猥褻、冒涜的、または虐待的な言葉や素材、またはそれらを含むもの。ポルノ素材(テキスト、写真、映画、ビデオクリップ、または性的に露骨な、または刺激的な性質)が含まれるもの。性別、人種、宗教、肌の色、出身、年齢、身体的または精神的障害、病状または性的指向に関する不快または蔑称的な画像が含まれるもの。メッセージの発信者を特定できる全体的または部分的な偽造または不当表示されたメッセージヘッダーが含まれているもの。他人のプライバシーを侵害する、またはその他の方法で違法または不適切であるものの投稿と送信;
  • KLMまたはサードパーティのシステムを徒費する可能性のあるウイルス、バグ、トロイの木馬、「メール爆撃」、サービス拒否攻撃、ボットネットの作成または管理、あるいはその他の感染を含むがこれらに限定されないソフトウェアまたはその他の要素の使用または転送。ソフトウェアまたはハードウェアのいずれかにアクセス、修正、削除、または害を及ぼすために使用される可能性のある実行可能なコードまたはファイル、KLMまたはサードパーティ、あるいはそのようなシステムに保存されている電子文書およびファイル、ならびにその他のプログラムまたは要素違法、禁止、または第三者の利益と権利を損なう目的または効果を伴うものの使用または転送;
  • KLMまたはサードパーティに属するシステムまたはネットワークへの違法または不正アクセスあるいは試行、またはKLMあるいはサードパーティのシステムのセキュリティ対策の破壊の試行、および攻撃の作成者として使用される可能性のあるその他の手順システム(ポートスキャナーなど)などの使用;
  • WiFiサービスへのアクセス用に提供されたIPアドレスの誤用;
  • KLMまたは第三者の所有物であるかにかかわらず、知的財産権、データ保護、または企業秘密や機密情報を含むその他の権利を侵害する要素または詳細を送信する可能性のあるソフトウェア要素の転送または使用;
  • 情報化社会サービスおよび電子商取引に関する規制またはその他の該当する規制に違反する可能性のある、宣伝、広告、チェーン、ねずみ講、投資機会、またはその他の未承諾の商業通信(SPAM)の使用を禁じています。

4.4. 利用者は次のことを理解し、同意します。 a. KLMならびにKLMが関与する第三者は、必要に応じて、利用者のデバイスに保存されている情報(ドライバー、ソフトウェアなど)にアクセスして、 WiFiサービスの誤用を回避または提示、デバイスまたはネットワークに関連する問題のトラブルシューティング、WiFiサービスおよびソフトウェアの有効化、操作、更新、および本条件に違反する可能性のあるアクティビティの調査するために保存することがあります。 b. KLMは、適用法に則り、またはその趣旨の要求に応じて、直接的または間接的に法執行機関、政府機関、その他の当局または団体に、国内または外国を問わず、あらゆる種類の情報を提供するよう求められる場合があります。

5. 知的財産

5.1. KLMポータルを含むWiFiサービスの知的財産権は、KLMならびにそのサプライヤーに帰属し続けるものとします。

6. 個人データ

6.1. KLMプライバシーポリシーおよびクッキーポリシーは、WiFiサービスを提供するためにKLMならびにKLMが関与する第三者による個人データの処理に適用されます。

7. 責任

7.1. KLMは、実際のまたは予想される利益の損失、収益の損失、予想されるセービングの損失、データの損失、WiFiサービスの欠陥を軽減ならびに修正するための代替サービスの購入費用、および損失について責任を負わないもとのします。

7.2. 本利用条件のいかなる条項も、次のKLMの責任を除外または制限するものではありません: a. 当社または当スタッフの故意または重大な過失から生じる損害。または b. KLMは適用法(消費者法)の下でその責任を制限することを許可されていません。

8. 終了

8.1. 当事者は、WiFiサービスの開始前に、いつでも便宜上本契約を終了することができます。

8.2. 当事者は、適用法に従い、正当な理由で本契約を終了することができます。 利用者は、利用者が本条件に基づく義務に違反した場合、KLMがそれを理由に本契約を終了する可能性があることを理解し、同意します。

8.3. 利用者はKLMに連絡して契約を終了することができます。 終了した場合、またはフライト中にWiFiバウチャーがアクティブ化されなかった場合、KLMはWiFiバウチャーの購入価格を自動的に払い戻すものとします。

8.4. 利用者は、WiFiバウチャーを購入したフライト後、適用される消費者法に基づき、14日(以下:「撤回期間」)以内にいかなる理由があろうとも撤回できないことを理解し、同意します。 撤回期間中のフライトでは、利用者は次を行うことができます: a. 撤回期間中にWiFiサービスを開始することに事前に明示的に同意します。および b. 撤回権利を放棄します。

9. 準拠法および紛争解決

9.1. 本契約に起因または関連するすべての紛争については、国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)を除き、オランダの法律が適用されます。 オランダの法律が適用されているにもかかわらず、消費者である利用者は、利用者の居住国の消費者法の保護を享受することができます。 法律の選択を制限する強制条項の適用、特に消費者保護法など、消費者である利用者の居住国の強制法の適用は影響を受けないままであるものとします。

9.2. 消費者紛争のオンライン紛争解決または消費者紛争の裁判外紛争解決に関する情報は、欧州委員会のウェブサイトでご確認いただけます。.

10. 可分性

10.1. 特定の条項が強制力を持たないことが判明した場合でも他の条項に影響を及ぼすことはありません。

11. 質問

11.1. WiFiサービスに関するご質問またはご意見のあるお客様は、KLMサービスセンターまでお問い合わせください。.