持続可能な航空燃料

私たちは、SAF(SAF = Sustainable Aviation Fuel 持続可能な航空燃料)の使用量を増やすことで、環境に良い影響を与えることに一緒に取り組むことができます。 このSAFのもたらす利点と、環境のためにお客様にご協力いただけることについてご一読ください。

私たちが環境のために貢献できること

持続可能な航空燃料(SAF = Sustainable Aviation Fuel)は、従来の化石燃料を使用した場合と比較して、少なくとも75%以上のCO2排出量を削減することができます。つまり、SAFは、最も持続可能な代替燃料なのです。

2022年以降、KLMオランダ航空ではアムステルダム発のすべての便で、少量のSAFを混合して使用します。 現在ではまだ、CO2排出量をわずかに削減するだけの少量のSAFの利用にとどまっています。 それは、残念ながら、SAFの生産能力が世界的にもまだわずかであるため、 SAFの価格が従来の燃料に比べて2〜3倍以上にもなっているからです。

そのため、私たちは、航空券をご購入いただく際に、その飛行距離に応じたSAFコントリビューションをお願いすることとさせていただきました。 追加させていただく金額はエコノミークラスでは1ユーロから4ユーロ、ビジネスクラスでは1.5ユーロから12ユーロになります。 これにより、ご利用になるフライトのCO2 排出量を削減し、SAFの普及に貢献することが可能となります。

SAFへのさらなる貢献

オプションとして 従来の化石燃料と持続可能な航空燃料の差額分の一定の割合に対して追加金額を支払いいただくことも可能です。 この料金は、お客様のご旅行におけるCO2排出量に基づき、ご利用路線の距離や航空機の種類などによって異なります。

目的地ごとの金額は概要欄にてご確認いただけます。 金額は、アムステルダム・スキポール空港から出発された場合のものです。 考えられるすべてのルートに関する概要はご用意しておりませんが、寄付されたいSAFの割合に応じた正確な金額は「お客様の予約」からご確認いただくか、フライトご予約時にご確認いただけます。

持続可能な航空燃料価格の概要を見る

CO2ZEROプログラム

SAFの利用に加えて、KLMが実施しているCO2ZEROプログラムでは森林再生プロジェクトも行っています。 お客様はSAFのみへの貢献か森林再生プロジェクトにもあわせて貢献するかを お選びいただく事が出来ます。

SAFはどのように作られているのか?

どのようにして持続可能な航空燃料が環境により優しいものになるのか疑問に思われるかもしれません。 SAFは、従来の化石燃料のクリーンな代替燃料です。 この燃料は、使用済み食用油などの生物由来の廃油をはじめとする持続可能な資源から作られています。 つまり、この燃料はよりクリーンで、CO2排出量を削減し、さらには微粒子排出量もごくわずかであるということで、これは、大気の品質にとって重要なことです。 SAFは、化石燃料と混合させることで、従来の燃料と同じ規格を満たすことができます。

sustainability