持続可能な航空燃料

共に手を取り合えば、持続可能な航空燃料の量を増やし、直接的な影響を与えることができます。 この種の燃料がもたらすメリットやお客様に貢献いただける方法などについてご一読ください。

お客様の貢献

持続可能な航空燃料(SAFとも呼ばれている)は、従来の化石燃料の使用時に比べ、CO2の排出量を少なくとも75%削減します。つまり、SAFは最も持続可能な代替燃料なのです。

2022年時点において、弊社はアムステルダム発のすべてのKLM便に対し、少量のSAFを混合します。 今日に至ってもなお、少量のSAFについて述べており、CO2排出量の削減にも微々たる影響しか与えることができません。 残念ながら、世界における生産能力はごくわずかというのが現状なのです。 これにより、SAFの価格は2~3倍以上となっています。

このような高い金額をカバーするために、各フライトの飛行距離に基づき、運賃に数ユーロを追加させていただきました。 追加させていただく金額は、エコノミークラスでは1ユーロ~4ユーロ、ビジネスクラスでは1.50ユーロ~12ユーロとなっております。 これにより、ご利用になるフライトのCO2排出量を削減することができ、この持続可能な燃料のさらなるシェアに貢献することができます。

SAFへのさらなる貢献

さらなる貢献をご希望ですか? オプションとして、従来の化石燃料と持続可能な航空燃料の差額分の一定の割合に対して追加金額をお支払いいただくことも可能です。 この料金は、ご旅行のカーボンフットプリントに基づいており、ご利用路線の距離や機体タイプなどによってさまざまです。 これにより、大まかな価格帯(20ユーロ~200ユーロ)のみ提示可能となっています。 ご予約時に、SAFへの正確なご献金額をご確認いただけます。

CO2ZEROプログラム

SAFのほか、CO2ZEROプログラムには森林再生プロジェクトも含まれています。 下記のオプションをご用意しております: SAFのみ、あるいは両方への献金をお選びいただけます。

SAFはどのように作られているのか?

どのようにして持続可能な航空燃料が環境により優しいものになるのか疑問に思われるかもしれません。 SAFは、化石灯油のクリーンな代替物です。 この燃料は、使用済み食用油などの生物由来の廃油をはじめとする持続可能な資源から作られています。 つまり、この燃料はよりクリーンで、排出量を削減し、さらには微粒子排出量もごくわずかであるということです。これは、空気質にとって重要なことです。 SAFは、化石灯油と同じ規格を満たす従来の燃料と混合させることができます。

sustainability