現金払い戻し

ご搭乗予定のKLM便をご利用されませんか? この場合、航空券の払い戻しをご希望されることがほとんどだと思います。 当社のポリシーをご説明いたします。 払い戻しの対象条件とその申請方法をご確認ください。

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス蔓延防止のため、弊社サービスに変更がある場合がございます。

新型コロナウイルスに関する最新情報をご確認ください

払い戻しの申請方法

当社のオンライン払い戻しシステムで、ご旅行の未利用部分に対する現金での払い戻しを申請いただけます。 本システムにより、全額払い戻しの対象となるのか、もしくはその一部のみの払い戻しとなるのかが確認されます。 当社にお問い合わせいただくことも可能ですが、手数料が発生する場合がありますので予めご了承ください。

お客様のご依頼は7日以内に処理いたします。 また、払い戻し申請が行われると、ご予約のフライトすべてが直ちにキャンセルされますのでご注意ください。 今後のフライトが予定されている場合は、期限内に払い戻しを申請いただけますようお願いいたします。 そうしていただけない場合、搭乗員がお客様が機内にお越しであると考え、他のご搭乗者様の搭乗プロセスに遅れが発生する可能性があります。

KLMオランダ航空経由でご予約されていない場合

申し訳ございませんが、旅行代理店経由でご予約された場合は、オンライン払い戻しシステムをご利用いただけません。 旅行代理店ではお客様への払い戻し処理に必要なすべての情報を保持していますので、まずはそちらにお問い合わせいただくことをおすすめします。 お問い合わせ先は、各ウェブサイトでご確認ください。 ご希望の場合、当社に直接ご連絡いただければ、こちらにて払い戻しの手配をお手伝いさせていただくことも可能です。

払い戻し対象

嫌な思いをされないためにも、全額の現金払い戻しの対象であるかを慎重にご確認ください。

空港税

払い戻し不可の航空券をお持ちの場合でも、常に払い戻しの申請をされることをお勧めします。 フライトにご搭乗されなかった場合、空港税の払い戻しをお受けいただけます。

フライトの欠航または遅延が発生した場合

次のような場合であれば、いつでもKLM便の現金払い戻しを申請いただけます。

  • ご搭乗予定のフライトが欠航となり、代替便をご利用にならなかった場合。
  • 90分以上の遅延が発生したためヨーロッパ内の往路便をご利用にならず、かつ復路便が同日に予定されていた場合。
  • 3時間以上の遅延が発生したため、フライトをご利用にならなかった場合。
  • 乗り継ぎのKLM便に5時間以上の遅延が発生したため、最終目的地へのフライトの利用をご希望されなかった場合。

フライトのキャンセルをご希望の場合

ご予約後24時間以内であれば、いつでもKLM便の現金払い戻しを申請いただけます。

ご予約から24時間が経過しており、エコノミー・クラスをご利用ですか? 航空券タイプをご参照の上、現金払い戻しを申請いただけるかをご確認ください。 予約手数料、再発行手数料(該当する場合)、支払い手数料は払い戻しされません。

  • LightまたはStandard航空券: 払い戻し不可
  • Flex航空券: 払い戻し可能(お支払いの運賃に応じて無料または手数料発生)

ビジネス・クラスをご利用ですか? 運賃は払い戻し可能となります。 払い戻し条件はフライトによって異なる場合がございます。 条件は、フライトご予約時や確認メールにてご確認いただけます。

特殊な状況

ご自身では制御不能な状況により、やむを得ずフライトをキャンセルしなければならないこともあると思います。 次のような場合であれば、いつでも現金払い戻しを申請いただけます。

  • ビザ申請が現地の政府より却下された場合。
  • ご搭乗いただけない医療上の理由がある場合。
  • ご搭乗者様もしくはそのご家族が亡くなられた場合。

運賃の差

ビジネス・クラスのお座席を予約していたにもかかわらず、エコノミー・クラスにご搭乗いただくことになった場合は、運賃の差額の払い戻しを申請いただけます。 間際でのアップグレードの際は、アップグレードにお支払いいただいた金額を払い戻させていただきます。 こちらの手配が必要な場合は、当社までご連絡ください。