受託手荷物で制限されている物品

受託手荷物で輸送できる物品には特別な規則が適用されます。 荷造りの際に必ず制限をご確認ください。

電子機器およびリチウム電池

最大100 Whのリチウム電池を使用する電子機器15個を、受託手荷物としてお持ちいただけます。 これらの機器の電源は完全にオフにしてください。最大160 Whのリチウム電池を使用する機器をお持ちになりたい場合は、許可を申請する必要があります。 160 Wh以上の電池を使用する機器のお持ち込みは、禁止されています。 予備のリチウム電池とモバイルバッテリーは、機内持ち込み手荷物としてのみお持ちいただけます。

機器は破損から保護するために適切に梱包してください。 梱包される機器は、破損、欠陥、リコールされていないものに限ります。

電子タバコ

電子タバコは、受託手荷物としてはお持ち込みいただけません。

スマートバッグ

ボタン型電池以外のリチウム電池付きスマートバッグは、電池を取り外せばお持ち込みいただけます。 取り外せませんか? その場合は、機内持ち込みでも受託手荷物でも、お持ち込みいただけません。

銃火器

射撃や狩猟スポーツ用の銃火器と弾薬は、受託手荷物で輸送できます。 必要な許可とライセンスの取得と輸送の予約が必要です。

銃火器の持ち込みについて詳細を確認

禁制品

以下の品物は、受託手荷物での持ち込みが禁止されています:

ヘルプが必要ですか?

ほとんどの規制または禁止されている物品を列挙しておりますが、異なる現地規則が適用される場合があります。 現地空港および航空会社の制限も併せてご確認ください。

このページでお知りになりたい物品の情報がありませんでしたか?お客様の受託手荷物についてご質問がありますか? お客様の旅行代理店またはKLMサービスセンターにお問い合わせください。