機内持ち込み手荷物で制限されている物品

機内持ち込み手荷物に入れられるものをお知りになりたいですか? 手荷物準備のご参考の為に、輸送制限または禁止品をご説明いたします。 お客様の物品に制限があるかどうかご確認ください。

液体

シャンプーやその他の液体はそれぞれ最大100 mlの小さな容器に入れてお持ち込みいただけます。 すべての液体は最大1リットルまで1つの透明の密封されたビニール袋にまとめて入れてください。 それ以上持参したい場合、残りは受託手荷物に入れることができます。

次のものが許可されています:

  • フライトの間に召しあがるベビーフード;
  • フライトの間に服用される薬(処方箋または主治医からの診断書をご持参ください);
  • フライトの間に召しあがる特別なダイエット食品;
  • 密封された免税品。

電子機器およびリチウム電池

最大100 Whのリチウム電池のついた電子機器15個、予備のリチウム電池20個、モバイルバッテリー最大100 Whまでの持ち込みが許可されています。 機器に入っている分、予備分に関わらず、最大160 Whのリチウム電池を機内持ち込み手荷物として持ち込みたい場合は、許可を得る必要があります。 160 Whを超える電池のお持ち込みは、禁止されています。機器および電池は破損、欠陥、リコールされているものはお持込みいただけません。

各予備電池は、予備電池が入っていた箱に個別に入れてください。 元の箱をもうお持ちではありませんか? 接触部分を非伝導性テープで覆い、各電池を別のビニール袋に入れてください。 機内で電池を充電することは許可されていませんのでご注意ください。

機内に持ち込むことができても、次の機器はご使用いただけませんのでご了承ください: リモコン玩具、テレビ、トランスミッター、VHFスキャナー / レシーバー、携帯電話ネットワークサービスを利用する機器。 これらの機器はKLMの航空機のシステムを妨害する可能性があります。

電子タバコ

電子タバコと予備電池は、お客様が携行する場合はほとんどの路線でお持ち込みいただけます。 しかし、規則は国によって異なる場合があります。 訪問する国の法的規制を確認されることをお勧めいたします。

電子タバコの使用、充電またはその電池の充電は機内では禁止されています。

スマートバッグ

ボタン型電池以外のリチウム電池付きスマートバッグは、電池を取り外せばお持ち込みいただけます。 取り外せませんか? その場合は、機内持ち込みでも受託手荷物でも、お持ち込みいただけません。

粉末:米国発着の場合

米国発着のご旅行ですか? 機内持ち込み手荷物に粉末または粉末状の物質を入れることはできますが、ひと種類ごとに最大350 mlまでです。 それ以上持参したい場合、残りは受託手荷物に入れることができます。 その粉末が密封されていなかったり、改造の痕跡がある場合は、お持ち込みいただけません。

保安検査場での検査時間を短縮するため、フライトの間に必要がない場合は、すべての粉末は受託手荷物の中に入れておくことをお勧めいたします。

遺灰はこの制限には当てはまりません。

遺灰の持ち込みについて詳細を確認

禁制品

以下の品物は、機内への持ち込みが禁止されています:

ヘルプが必要ですか?

ほとんどの規制または禁止されている物品を列挙しておりますが、異なる現地規則が適用される場合があります。 現地空港および航空会社の制限も併せてご確認ください。

このページでお知りになりたい物品の情報がありませんでしたか?お客様の機内持ち込み手荷物についてご質問がありますか? お客様の旅行代理店またはKLMサービスセンターにお問い合わせください。